睡眠と夢見の系統発生

レム睡眠の進化は、鳥類と哺乳類の系統で独立に起こった。


哺乳類におけるレム睡眠の進化[*1]。左からネコ(真獣類〜有胎盤類)、オポッサム(後獣類〜有袋類)、ハリモグラ(原獣類〜単孔類)。

哺乳類の系統の中では、ジュラ紀に原獣類が分岐したのちに、後獣類と真獣類の共通の祖先でレム睡眠が進化したと考えられる。
 



記述の自己評価 ★★★☆☆
(既存の研究に対する簡単な注釈。)
2018/05/06 JST 作成
2019/10/02 JST 最終更新
蛭川立

*1:Godwin, M. (1994). The Lucid Dreamer. Element Books, 71.(原図はJonathan Winson)

The Lucid Dreamer: A Waking Guide for the Traveler Between Worlds

The Lucid Dreamer: A Waking Guide for the Traveler Between Worlds

日本語訳『夢の劇場』も出版されている。
ゴドウィン, M. 大瀧啓裕(訳)(1997).『夢の劇場―明晰夢の世界―』青土社.
夢の劇場―明晰夢の世界

夢の劇場―明晰夢の世界