南米

アマゾン先住民シピボのシャーマニズム

豊かな<南>の社会 アマゾン上流で最大の支流のひとつであるウカヤリ川は、アンデスの高地から流れ出す小さな支流を集め、ペルー領内を細かく蛇行しながら北上する。その流れにそってシピボまたはコニボと呼ばれる、パノ系の言語を話す先住民族が暮らしてい…

アヤワスカ茶による脳機能とパーソナリティの変化(加筆中)

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

「お茶」は「麻薬」か ー法や条約による規制ー

参考:向精神薬にかんする法律・条例 第二次大戦後の国際条約 第二次大戦後、アヘンなどの向精神薬を一括して規制するため、1961年に「麻薬に関する単一条約(Single Convention on Narcotic Drugs)」が締結された。この条約は、おもにケシ、大麻、コカなど…

意識の諸状態

四つの意識状態 人間の意識は複数の状態をとりうる。そして複数の意識状態に対応した複数の現実(reality)が存在する。たとえば、古代インドの『マーンドゥキァ・ウパニシャッド』は、人間の意識状態を四種類に分類している[*1]。 1 覚醒状態 2 夢のない…

中南米先住民文化と精神展開性植物

中南米先住民社会は、精神展開薬(psychedelics)を含む薬草を呪術的・宗教的に使用する文化を高度に発達させてきた。 精神展開薬を含む薬草を使用する文化の分布[*1]。 狭義の精神展開薬を含む薬草を使用する文化は中南米の先住民社会に偏っている。中米(…

共感薬(エンタクトゲン)

カテコールアミンと中枢神経刺激薬 ドーパミン、ノルアドレナリンなどのカテコールアミン神経伝達物質に似た分子構造を持ち、興奮作用を示す精神中枢神経刺激薬(精神刺激薬)としては、作用が強く、規制されているメタアンフェタミン、コカインや、より穏や…

アヤワスカの生化学

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…