変則的心理現象

PKの実験研究

乱数発生器実験 PKにかんしては、ラインの時代のサイコロ投げに代わって、放射性元素の崩壊やダイオードのトンネル電流などの物理乱数発生器(REG: Random Event Generator)を使ったミクロPK(micro-PK)の実験が行われるようになった。ダイオードの壁を「…

ESPの実験研究

さて、超心理学が仮定する現象の分類は、いくらでも、もっと細かく進めることもできるが、ここで重要なのは、これらの分類は、あくまでもその存在を確かめるために行う実験のための、操作的(operational)な分類であって、初めからその実在が仮定されている…

心理学における「異常」と「超常」

超心理学(parapsychology)とは、超常現象(paranormal phenomena)を対象とする心理学の一分野である。しかし、「超」心理学や「超」常現象という訳語は、いささか意味不明である。あるいは、一種の「いかがわしさ」さえ感じさせる。以下、断りがないかぎ…

超心理学という研究プログラム

超心理学は、まだよくわかっていない人間の未知能力を、まず、それが実在するかどうかはいったん棚上げにして、あくまでも実験のための仮説的な概念として、であるが、その未知能力を感覚系と運動系の2種類に分ける。やや些末にはなるが、まず、用語の整理を…

【資料】フロイトのテレパシー論

いとしいマルタ ぼくたちのあいだに働いているテレパシー的共感のせいで君は聖霊降臨節をぼくよりもたのしくは過ごさなかったようだね、もしそうだとしたらそれは非常に困ったことだ。(後略) マルタ・ベルナイス宛書簡(1885年5月26日) 恋文の中での戯れ…

実験心理学と統計的仮説検定

霊魂仮説とESP仮説 ある初老の女性が、不思議な夢を見たという。 亡くなった母親が夢に出てきて「二階にある簞笥の下から二番目の引き出しの奥に、赤い帯があるから、和服を着るときに使いなさい」と言った。翌朝、簞笥の引き出しを開けてみると、積み重なっ…

「超能力」と心物問題

スプーン曲げ騒動 超能力ブームが起こったのは1970年代である。当時、一世を風靡したものに「スプーン曲げ」がある。ユリ・ゲラーが来日したのが1974年で、それからじつに40年後に、彼の自宅でスプーン曲げを披露してもらう機会に恵まれた。たまたまロンドン…

「心霊研究」と「超心理学」の科学史

西暦 心霊研究・超心理学 その他の出来事 1848 ハイズヴィル事件(霊媒・降霊術流行[*1]の先駆け) マルクス・エンゲルス『共産党宣言』 1859 ダーウィン『種の起源』 1872 マルリボーン・スピリチュアリスト協会設立 1882 SPR(心霊研究協会)設立 1885 ニ…

オーストラリア先住民美術

岩壁画 オーストラリアにおける絵画の伝統は、この大陸に人間が移住した5万年前に遡ることができる。 ノーザン・テリトリーのジャビルーを中心とするカカドゥ地域 カカドゥ国立公園 ウビルーの岩壁画 ハエが多いので顔全体を覆わなければならない 壁画は長年…

超心理学(および懐疑論)関連資料

BSプレミアム(2014).「さまよえる魂の行方」『超常現象、科学者たちの挑戦(1)』NHK www.nhk-ondemand.jp BSプレミアム(2014).「秘められた未知のパワー」『超常現象、科学者たちの挑戦(2)』NHK www.nhk-ondemand.jp 特異現象とその科学的研究を交互に…

「心霊研究」から「超心理学」へ

スピリチュアリズムという幽霊 西暦で1848年、アメリカ東部の小さな村、ハイズヴィルでポルターガイスト事件が起こる。フォックスという名の家族が住んでいた家で、死者の霊魂が引き起こしているかのように思われる奇妙な物音がするようになり、やがてその物…