NMDA型グルタミン酸受容体と神経保護作用

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

パーソナリティの遺伝子解析(例:GeneLifeMyself)

国立精神・神経医療研究センター神経研究所で受けた質問紙調査では、TCIの7項目のうち「自己超越性」だけが標準の範囲より高かった。 「損害回避」「自己志向」「協調性」も低めである。「協調性」が低いというと悪いことのようだが、過去にこだわらず、未…

アマゾン先住民シピボのシャーマニズム

豊かな<南>の社会 アマゾン上流で最大の支流のひとつであるウカヤリ川は、アンデスの高地から流れ出す小さな支流を集め、ペルー領内を細かく蛇行しながら北上する。その流れにそってシピボまたはコニボと呼ばれる、パノ系の言語を話す先住民族が暮らしてい…

明晰夢

夢の中でこ「これは夢だ」と気づく体験は、心理学では明晰夢(自覚夢)(lucid dream)と呼ばれる。日本人の大学生を対象にした調査では、約8割が、一度ぐらいはそういう体験をしたことがあるらしいし、百人に一人ぐらいの割合で、毎晩の夢がすべて明晰夢だ…

分子模型 ーHGSとモルタロウとその他ー

複雑な構造をもつ物質、とくに有機化合物は、じっさいに分子模型を作ってみると、具体的なイメージが体感できる。構造式を見れば大まかな形はわかるし、PCの画面上で3Dの画像を見ることができる。分子が動いている世界に没入するVRも普及していくだろう。 分…

アヤワスカ茶による脳機能とパーソナリティの変化(加筆中)

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

ヤマハギ茶の文化と薬理作用

仏教寺院では、ヤマハギの花が咲く彼岸の季節に、萩茶を振る舞う習慣がある。 愛知県稲沢市の円光寺[*1] 毎年九月に振る舞われる萩茶[*2]。 「利尿降圧作用 、強壮作用、頭痛、めまい、のぼせ、ノイローゼ、咳止め、腫れ物など」に効用があるという[*3][*4] …

内因性DMTの日内変動と子宮収縮作用

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

DMT含有植物と薬草としての使用

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

現生人類とネアンデルタール人とデニソワ人 ーホモ族の三亜種?ー

2020年9月30日づけのNatureに「新型コロナウイルス感染症を重症化させるネアンデルタール人由来の遺伝的リスク」という論文が発表された。 ネアンデルタール人に由来する、新型コロナウイルス感染症を重症化させるリスクを持った遺伝子の分布[*1] 感染が始ま…

「お茶」は「麻薬」か ー法や条約による規制ー

参考:向精神薬にかんする法律・条例 第二次大戦後の国際条約 第二次大戦後、アヘンなどの向精神薬を一括して規制するため、1961年に「麻薬に関する単一条約(Single Convention on Narcotic Drugs)」が締結された。この条約は、おもにケシ、大麻、コカなど…

【資料】ガーフィンケル「エスノメソドロジー命名の由来」

さて、当座のあいだでも、こういった内容を覚えておくためのレッテルを見つけなくてはならない。どうしたら覚えておけるのか。「エスノメソドロジー」を使い始めたのは、このようなわけなんだ。「エスノ」という言葉は、ある社会のメンバーが、彼の属する社…

南島の茶道 ーカヴァの伝統と現在ー

追記:カヴァの薬理学 付記2:カヴァの肝毒性と規制について 2000年代初頭の肝毒性問題 厚労省の見解と茶会の中止 肝障害問題のその後 飲むときの注意 それぞれの文化にはそれぞれの伝統に根ざした嗜好品があり、それぞれの文化の中で象徴的な役割を果たし…

SARS-CoV-2の起源と感染源

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

体温の変化と体温の計測

通常「体温」といえば脇の下で測る温度のことだが、体温は測る場所によって異なる。 計測部位による体温の差[*1] 高い精度が必要とされる基礎体温は舌下で計測することが多く、逆に多人数の体温を早く測る場合には耳や額に赤外線を当てて測る方式が一般的で…

ウイルスの弱毒化と共進化

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

送魂 ー雲南ナシ族・モソ人の葬送儀礼

ナシ族を納西族と書き、モソ人を摩梭人と書くのは、ナシ族は中国55の少数民族の一つに数えられているが、モソ人はナシ族の一部とされているからである。じっさい、この二つの民族は系統的に近い関係にあり、社会構造の違いはもっぱら漢民族文化の浸透の度合…

肉食の象徴論 ー人畜共通感染症の文化的背景ー

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

ダパ文字

山地に住むナシ族の一系統であるモソ人は、トンパ文字よりもさらに単純な象形文字、ダパ(達巴)文字を持っている。 ダパ文字の暦(復元)(2003年4月23日) ダパ文字はもっぱら暦の記号としてのみ使われる。1月は32日、2月は28日、3月は30日あり、世界共通…

抗原と抗体とPCRと

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

走婚と送魂ー雲南ナシ族・モソ人の親族構造と死生観

このページはリンクの整理のために作られた仮のページです。コンテンツはありません。 関連リンク 走婚ー雲南モソ人の別居通い婚 送魂ー雲南ナシ族・モソ人の葬送儀礼 ダパ文字 雲南モソ人の祭司による疫病退散の読経 CE2020/05/13 JST 作成 CE2020/05/17 JS…

雲南モソ人の祭司による疫病退散の読経

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

ウイルス進化論

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

遺伝子解析は京大ウイルス研で学んだ

この記事には大言壮語的な記述、医療・医学に関する記述が含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献…

2003年4月、SARS流行下の中国で発熱、臨死様体験

窓の外からパン、パンと乾いた銃声が聞こえてくる。その音で意識を取り戻した。いつの間にか朝になっていた。熱に酔ったように頭が痛い。それなのに寒気がするから、また布団をかぶりなおす。人々のざわめきに混じって、女たちが泣き叫ぶ声が聞こえてくる。 …

2013年、上海における鳥インフルエンザの流行

2013年4月、卒業生を訪ねて上海に行ったところが、鳥インフルエンザの流行に遭遇してしまった。 西暦2013年4月、中華人民共和国上海市 空港と市内をつなぐ上海磁浮(リニアモーターカー)。誰もマスクをしていない 上海で3人感染2人死亡と報じられた鳥インフ…

SARS関連コロナウイルスの生物学

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…

【文献】『妄想はどのようにして立ち上がるか』

一般に「妄想」とは、反証事例によっても訂正が不可能な信念として定義される。 妄想の形成 『妄想はどのようにして立ち上がるか』には、訂正不可能性によって妄想を定義できるかを調べた実験が紹介されている。実験の手続きを敢えて単純化すると以下のよう…

妄想と陰謀論

妄想 認知バイアスが、誤った、揺るぎない、訂正不可能な信念(belief)となると、それは妄想(delusion)と呼ばれる。妄想は、しばしば精神疾患の症状として体験される。統合失調症では被害妄想や関係妄想が、躁病では誇大妄想が、うつ病では微小妄想があら…

SARSコロナウイルスの研究所内感染

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご…